このブログの更新通知をLINEで受け取れます。

読者登録していただけると嬉しいです!



我が家のキッチン周りには、パントリーがありません。
キッチン背面の3枚扉の収納内が、パントリーの役割を担っています。
※詳しくは、以前の記事キッチン周辺の色々~その2~をご参照ください。


基本的には↓このような収納になっていて、ニトリのカラーボックスで
大まかに分けられています。





ファインボックス レギュラー


ファインボックス タテハーフ

 
ファインボックス ハーフ



さて。
本日はこの3枚扉の真ん中エリアをご紹介します。


上部は先ほどと同じく、ニトリのボックスで仕分けられています。
一番上の取っ手のないボックスは、近くのスーパーで購入。
価格はニトリのものより100円くらい安かった記憶があります。
マスキングテープが貼っていないボックスの中身は、まだ空っぽです。




そして。
こちらが下部。



実は。
こちらには子供の小学校の道具が!
毎日の用意で必要な教材は、まだ1年生なので少ないです。
二男が入学しても、二人分収納できるよう、ゆとりを持たせています。
何年前に買ったのか、覚えていない程古い3段BOX。
ブックスタンド・トレイ・蓋付きBOXは、全てダイソー商品で揃えました。
蓋付きBOXのうちの4個は、実はまだ空っぽ(笑)

3段BOX上の3個のトレイに、やっと今回ラベリングをしました。
1年間ほど、ほったらかしでした・・・アハハ。

我が家で使っているのはこれ。

8ecebab6.jpg
マスキングテーププリンター こはるちゃん!
想像したよりもかなり小さくて、届いたときにはびっくりしました。


↓こちらに収納しています。
お土産で頂いた、太郎サブレの缶がかわいくて。
そして、これまたこはるちゃんがぴったりなわけで。
この目がチカチカする真っ黄色な物体は、もちろん収納内で待機してます。

iPhone6 Plusと大きさを比較すると、こんな感じです。




さて、本題に戻りまして。

時間割は見やすいように、壁にマスキングテープで貼っています。
2年生になるので、もうすぐ張り替えです。

翌日の準備を終えたら、ランドセルはこちらへ収納。
440943bc.jpg
※詳しくはリビングとりんご木箱のリメイクをご覧ください。

翌朝こちらからサッと取り出して登校します。
毎朝、本当にバタバタ・ギリギリです(笑)



4月から小学校2年生になる長男。
まだまだ自分の部屋に行くことすら、ほとんどありません。
(※長男の部屋は現在筋トレルームです・・・)

私はフルタイムで働いているので、家に帰ってからの私は
寝るまでキッチン周辺にいるような生活です。

小学校入学当初、忘れ物がないかどうか、時間割どおりに
教科書を用意出来ているかどうか、私がチェックしていました。

が。。。

いちいち子供部屋(筋トレルーム)まで行ったり来たり出来ず、
とりあえずここにまとめて置いとけ~!と移動したのが始まりで。


キッチン周りにはキッチン用品!
そんな既成概念にとらわれずに、自分たちの生活スタイルに合った配置
をためしてみるのもありかな~と思います。

仕事を終え、学童と保育園へお迎え。
それから一緒に帰ってきて、私は夕飯の支度。
長男は翌日の支度。

「明日、何曜日やったっけ~?」(←え? 今日は何曜日ですかー。)
「消しゴムなくなった。」(←またー?・・・怒)
「もうこの鉛筆短いけん、新しいの出していい?」(←自分で削ってよー。)

なんて、こんなやり取りをしながら用意する長男。
そして長男が支度をする様子を、料理しながらも、ちゃんと看てあげれる。

今の我が家には、この位置がベストなんです。
ここじゃないとダメなんです。(イライラ100倍増し)

もちろん子供の成長に伴って、いずれはここが食品庫になったり、
ストックスペースになったり・・・と変化していくでしょう。

フレキシブルな収納空間を少しでも持っておくと、生活スタイルの
変化に応じ、柔軟な対応が出来るように思います。

でも。
ここがぽかんと空いた日のことを想像してみると。
なんだか、嬉しいような悲しいような、そんな複雑な想いがしてきます。


長くなりましたが、以上我が家のフレキシブル空間のご紹介でした!




最後までお付合いくださり、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
↓お手数ですがクリックしていただけるとすごく嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村